最も体脂肪率が低いアスリート
 
体脂肪率とは体重にしめる脂肪の重さの割合で、肥満度を測るものですが、日本肥満学界によると男性は20%以上、女性は25%以上で太りすぎとされています。

当然スポーツ選手などは体脂肪率が低いですが、あなたは体脂肪率が低いというと、どんなスポーツを思い浮かべますか?

マラソン?  水泳?  サッカー?  ボクシング?

確かにそれらの選手は体脂肪が少ないイメージがありますが、実は最も体脂肪率が低いのはボディビルダーなのです。

マラソン選手は男子が5〜12%、女子が8〜15%

水泳選手は男子が6〜15%、女子が10〜18%

サッカー選手は6〜14%

ボクシングは階級によって違いますが、亀田興毅選手で5.0%と言われています。

それに対してボディビルダーの体脂肪率は男子が5〜8%、女子が6〜12%と、他のどのスポーツ選手より低いのです。

一般的には体脂肪率が5%を下回ると、生命維持に支障をきたすと言われていますが、トップボディビルダーになると3%まで落とす人もいます。


いったい彼らはどうやってそこまで体脂肪を落としているのでしょうか?


「あんなに筋肉ムキムキなんだから、ものすごいハードなトレーニングをして脂肪を燃やしているんだ!」と思いますよね?

もちろんボディビルダーはハードなトレーニングをしていますが、それは筋肉を鍛えるためであって、脂肪を落とすためではありません。

一般的には筋肉を鍛えると基礎代謝が上がり、脂肪がつきにくい身体になると言いますが、どんなに筋肉ムキムキでも脂肪はつくのです。

あなたはオフシーズンのボディビルダーを見たことがありますか?

ただのデブにしか見えない人もけっこういるのですが、そういう人たちでも、大会時には徹底的に脂肪を落としてくるのです。
 


 
ボディビルダーは大会までにダイエットをして脂肪を落としているのです。

あなたが「夏までに痩せなきゃ!」とダイエットするのと同じです。

ただ、あなたのダイエットと違って、ボディビルダーのダイエットは、失敗したり挫折したりしないで体脂肪率を一桁台にしてしまいます。

よくボディービルダーから「筋肉を大きくすることに比べれば、脂肪を落とすことなんて簡単!」という言葉を聞きますが、実際、2ヶ月で30kg近く落としてしまう人もいます。

実はボディビルダーはダイエットの達人なのです。


そして彼らのやっているダイエットは特別なものではなく、スポーツとは無縁の人でも、普通の生活をしながらできると知ったら興味がわきませんか?

そう、ボディビルダーのダイエットはあなたにもできるのです。
 
 
 
驚くべきダイエットとの出会い
 

ご紹介が遅れました。

いきなり裸ですみません。「本当に痩せるダイエット」の著者で、ボディビルダーの岡田信夫です。

このダイエット方法はボディビルの世界では誰でもやっている当たり前のことなのですが、友人や会社の同僚に教えると、私たちのようにハードなトレーニングをしていない人でも、たちまち痩せていくんです。

そして今回、このノウハウを一冊のマニュアルにまとめることになりました。

 
私がボディビルを始めるきっかけは、社会人になってから運動不足だったこともあって、なんとなくトレーニングジムに通い始めたんです。

始めのうちは自転車をこいだり、軽いマシントレーニングをしたりしていたんですが、インストラクターに勧められるがままに、だんだんと筋トレ主体になっていったんです。

このようになんとなくボディビルを始めてしまった訳ですが、そんなある時、周りの常連さんたちの身体が急に絞れてきたことに気がつきました。

相撲取りのような体型の人も、日に日に脂肪を脱ぎ捨てるようにボディビルダーの体型になっていくのです。
 


 
聞けば大会が近いとのことで、そこで初めてボディビルダーは大会を目指して、ダイエットで脂肪を落としていることを知りました。

その成果は驚くべきもので、ダイエットに挫折する人など1人もいないのです。

実は当時の私は90kg以上あって、それまで自転車などの有酸素運動をしてもあまり体重が落ちなかったのに、このダイエットを始めてみたら、他のボディビルダーたちと同じように、みるみるうちに痩せていったんです。

オンシーズンとオフシーズンで差はありますが、今では筋肉が付いている分、直接の比較にはなりませんが、だいたい68kgから72kgぐらいで、大会の時には体脂肪率を8%ぐらいまで絞ります。

この方法は特別なダイエットではないかもしれませんが、体脂肪率一桁台が当たり前のボディビルの世界では常識とされる、体脂肪を極限まで落としているダイエットです。

テレビや雑誌、ネットでも、さまざまなダイエット情報がありますが、中にはまったく根拠もないデタラメなものまでありますが、この方法は日本のみならず、多くの国のボディビルダーが実践しているダイエット法で、短期間にしっかり痩せたいのであれば、有効な方法ではないでしょうか?

それは世界中のボディビルダーの実績だけではなく、私が実際にこの方法を教えた友人や会社の同僚の全員が痩せられたからです。

まずは彼らの成果を見てください。
 
 
3ヶ月でウエストが-20cm!脂肪が溶けてなくなる感じ!
 
 

私が転職で今の会社に入ってきた頃、ちょうど岡田くんがボディビルの大会の前で、みるみるうちに痩せていくのを見て「どうやったらそんなに痩せるんだ?」と聞いたんです。

そうしたら、別にボディビルのトレーニングをしてなくてもいいし、痩せるのなんて簡単だって言うので、私も岡田くんの方法でダイエットをしてみることにしました。

やるとなるとそれなりに大変なんですが、しっかり食べられるのでそれほど苦ではないですし、面白いぐらいに痩せるので、やる気が持続するんです。

最初の1ヶ月を終えると、次の1ヶ月も「よし、やるぞ!」って気になります。

うちの会社では私が岡田くんのダイエットの最初の被験者だったんですが、あまりの痩せ方に彼もびっくりしていました。

でも岡田くんよりも私本人がびっくりで、お腹などは脂肪がどんどん溶けてなくなるような感じで、3ヶ月でウエストが20cmも細くなり、32%あった体脂肪率も21%まで落ちました。

ベルトがきつくて座るときには外してないと苦しかったのに、今はそのベルトが長すぎて使えなくなってしまいました。

 
N.Tさん 42才 男性